みずほマイレージクラブカードの実用性が凄い

a1180_007209

 

クレジットカードというと物凄く種類が多いですが、好みと使用法に特化したものを選ぶと満足度が高いです。

 

以前はクレジットカードを多数所有していましたが、現在は2枚のみ残して他は整理しました。

解約してハサミを入れたのです。

 

持っているカードは、『楽天カード』と、『みずほマイレージクラブカードセゾンSuica』の2枚のみです。

どちらも年会費が無料です。

 

長年、楽天市場で買い物をしていて、ダイヤモンド会員というランクが出来てからずっとダイヤモンドを維持しているくらい、頻繁になんでも楽天で購入しています。

 

そこで、『楽天カード』を作りました。

最初はバルセロナカードという、サッカーチームの赤と青の優雅なカラーラインが揺れる中に、ゴールドのエンブレムが中央にあるものでしたが、現在はシルバーグレーのシンプルなものに変わっています。

 

楽天カードは、公共料金や携帯、ほとんどの引き落とし関係を楽天カードにすることで、その合計額の1%のポイントが毎月付きます。

また、楽天市場での買い物に使うと常時ポイント2倍、週末は3話位など特典が多いです。

 

それだけではなく、楽天市場で頻繁に色んなキャンペーンがあるので、ポイント10倍の日にカードを使って買い物をするとキャンペーンが重なって更にお得になったり、1ポイント1円でたまったポイントを楽天で使えるので便利です。

大体、エントリーの必要のあるものが多いので、エントリーを忘れないようにすると色々得をします。

 

また、楽天カードは入会時に8000ポイント(8千円分)など、かなり大きな入会特典があるのも見逃せないポイントです。

カードを作ったらいきなり結構な買い物が出来てしまいます。

 

もう1枚の所有カードですが、『みずほマイレージクラブカードセゾンSuica』という、名前も長く、券面がここまで賑やかなカードも珍しい、と所有していて人に見せたくなるカードです。

 

券面の賑やかさが特徴のひとつですが、実用性が凄いです。

Suica と一体型になったクレジットカードです。

 

クレジットカードでSuica としてそのまま改札を通ったり、バスに乗ったりできます。

 

このカードを申し込む際、オートチャージ機能をONにしておけば、残高が3千円以下になると自動的にカード機能で3千円がチャージされます。

もちろん、使用分に「セゾンカード」の永久不滅ポイントもつきます。

Suica として買い物をすることもできます。

 

また、みずほ銀行の口座を使う際、給与振込か、公共料金の引き落とし、もしくはこのカードを毎月使用している、あるいは口座残高が10万以上ある、などのいずれかの条件をクリアしていると、みずほATMの使用と時間外手数料が無料、提携コンビニでのATMの使用も手数料無料、振込が割引や無料など、特典が沢山あります。

 

楽天市場で買い物をすることが多ければ『楽天カード』がお得、みずほ銀行を使っていていればSuica 機能もついてくる『みずほマイレージクラブカードセゾンSuica』が重宝します。

この2枚は手放せません。

 

li610_02

 

mizuhobank_co_jpみずほマイレージクラブカード

 

みずほ銀行のキャッシュカード兼クレジットカード

永久不滅ポイントが貯まる

 

arrow_redみずほマイレージクラブカード公式サイト

 

li610_02

サブコンテンツ

このページの先頭へ