JCBカードのメリットとは

a1180_007195

 

私の所有しているクレジットカードは「JCB-EITカード」、「NTTグループカード」の2枚になります。

 

作った理由ですが、まずJCBEITカードは年会費無料のETCカードを作りたかった為です。

 

最近のETCカードはクレジットカードとの支払連携しているものが多く、クレジットカード会社がセットで発行しているものがほとんどです。

また、クレジットカード会社によってETCカードに年会費が掛かる場合があります。

 

例えば有名どころで「楽天カード」の場合は、付随するETCカードは年会費税込525円が掛かります。

 

楽天ETCカードは100円の利用につき1ポイント付与されるので、年間で52500円以上使う人であれば元は取れるので良いと思いますが、私はそこまではおそらく使用しないということで、年会費無料のJCBEITカードのETCカードを選択しました。

 

また、JCBEITカードはショッピングリボのコースで元金最低5000円からのコースがあります。

他社では利用残高に応じて最低元金10000円というところもあります。

 

月々に大きな元金は返済できないという方にはお勧めです。

 

次に「NTTグループカード」ですが、このカードを作った理由はあるキャンペーンで5000円分のポイントが貰えると言われて作りました。

 

その為、このカードが持つメリットに気付くまでに時間が掛かりました。

このカードのメリットは限度額以内であればVJAギフトカードがクレジット払いで購入できるという点です。

 

しかもリボ払いも可能です。

一般的にクレジットカードで金券を購入することは違法になっていますが、カード会社が主管する金券であれば購入できるようです。

 

お祝い返しなどのシチュエーションで、購入キャッシュが厳しかったりただ購入するだけでなくポイントが貰える購入方法が良かったりする場合は非常に便利です。

もちろんのし紙を付けて複数手配することも可能です。

 

siyayajirusi

 

yajirusiJCBカードの申し込みはこちらから出来ます。

 

li610_02

 

jcb-originalseries_jpJCBカード

 

㈱JCB発行のクレジットカード国際ブランド

JCBブランド共通サービスが充実

 

arrow_redJCB公式サイト ( JCBエイトはこちら

 

li610_02

 

yajirusi  JCBカード

 

5w100
jcb-originalseries_jp  star02_ylw年会費 : 初年度無料
 star02_ylw会社名 : ㈱JCB
 star02_ylw口コミ・評判

 

jcb

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ