リクルートカードの口コミってどうなの?

yajirusiリクルートカード

rik

カード名 年会費 還元率 付帯サービス 申込特典
リクルートカード 完全無料 good1.2% ETCカード、家族カード 10000ポイント贈呈

貴重な1.2%の高還元カード。じゃらんをメインに利用している方に最適です。

 

私はリクルートカードに切り替えました

phm21_0499-s

 

㈱リクルートはクレジットカードを発行しているだけでなく旅行サイトやショッピングサイト、そして女性に便利な美容院やサロンの予約ができるサイトなど幅広く展開しています。

 

私も、これまで別会社のクレジットカードを使用していましたが、ポイントがついても1パーセントに満たない付与率では、なかなか貯まることがありませんでした。

 

しかし、リクルートカードプラスに切り替えてからは全ての利用で2%が付与されるようになり効率的に貯まるようになりました。

 

これらのポイントは前述のリクルート系列のサイトやショップで利用することができるので、無駄なく活用することが可能です。

 

また時期にもよりますが、入会キャンペーンが実施されていれば多額のポイントを付与してもらえることがありますので、入会するタイミングをチェックしておいた方が良いです。

 

リクルートカードをフル活用するのであれば、ポンパレモールというショッピングサイト経由でさらに3パーセント上乗せしてくれます。

じゃらんという旅行サイトであれば2パーセントがプラスされます。

 

旅行費用は高額になることが多いので、通常のクレジットカードで決済するよりもリクルートカードの方が断然お得なのです。

 

そして女性なら年に数回のペースで美容院へ行くことになりますので、その際もインターネットから事前予約をすれば2パーセント分のポイントを受け取ることができます。

その他にもクーポンサイトのポンパレや、じゃらんゴルフでもサービス利用ポイントとして還元してもらえます。

 

おかげさまで、リクルート系列のショップやサイトを利用してからは、ちょっと贅沢な生活ができています。

 

li610_02

 

check_green01 旅行で贅沢ができる!旅行好きの女性にオススメのカード!

phm23_0608-s

 

以前は「三井住友のVISAカード」をメインのカードにしていた私でしたが、最近リクルートカードプラスにメインカードを変更しました。

 

私はカードの明細を家計簿代わりにしたいので、水道ガスなどの公共料金をはじめ、殆どの支払いをカードでするようにしていますが、リクルートカードってそういった普通の支払いのポイント還元率がとても高いんです。

 

一般会員でも1.2%のポイントが付くきますが、プラス会員になると、2100円の年会費が必要になるものの、ポイントは2%も付いてきます。

それでも毎月10万円以上はカードで支払いをする私にとってはリクルートカードプラスはとってもお得なのです。

 

このポイントが結構効率的に貯まるので嬉しい限りなのですが、そのポイントが『じゃらん』や『Hot Pepper Beauty』など、女の子が良く利用するサイトで使えてしまうのが何よりも嬉しい限りです。

 

私はお肌の為に温泉に行くのが何よりも好きなのですが、普通に使っていても結構貯まるじゃらんポイントに加えて、普段使いのカードの支払いで貯まったリクルートカードのポイントも使うことができます。

いつでもワンランク上の宿泊プランや、ワンランク上のホテルに泊まっちゃったりできています。

 

Tポイントとかには使うことができませんが、貯めたポイントって生活用品で使ってしまうよりは、ある程度貯めておいて旅行とかオシャレで贅沢をするために使ったほうが良いと思っているので、私にはリクルートカードの方が合っていると思っています。

 

年会費無料の会員でも良いとは思いますが、普段使いもカード払いが多い人ならば、リクルートカードのプラス会員になる方がお得です。

 

li610_02

 

check_green01リクルートカードを保有しています

phm21_0195-s

 

リクルートカードは、私が以前、働いていた頃に持っていたカードです。

 

審査に通るには、一定の収入が必要というのがあります。

勿論配偶者がいる場合は、配偶者が働いていて、収入があれば大丈夫です。

 

審査基準は、特別厳しくはないと思いますが、他社からの借金がある場合やキャッシング枠有りでの申込みは、やや難しいと言えるかもしれません。

 

年会費有料で、申し込めばかなり通りやすくなるとも言えます。
リクルートカードの魅力はなんといっても、還元率の高さだと思います。

 

1.2パーセントという数字は、他所と比べるとかなり良いのではないでしょうか。
年会費は無料ですし、家族カードの年会費も勿論無料です。

 

ショッピングをしたり、提携のサービスを利用したり、電子マネーをチャージしたりするとどんどんポイントが貯まっていきます。

 

リクルート系列のサイトを頻繁に利用する方には、特におすすめしたいカードと言えるでしょう。

 

宿泊予約サイトのじゃらんやオンラインショップのポンパレモールやサロン予約のホットペーパービューティ等がそれにあたります。

いずれも、よく見聞きするサイトですので、ご存じの場合も多いのではないでしょうか。

 

貯まったポイントで、安価な旅行や美容サロンが楽しめたりもします。
私も利用していて、色々と使わせて頂きました。

 

お得な入会キャンペーンもありますので、ご自分でよく調べてみてご検討してみてはいかがでしょう。
カードデザインもとてもシックで素敵ですので、持ち歩いていてもお洒落です。

 

光熱費等の引き落としにも使えますので、是非とも上手にカードを利用してみて下さい。

 

li610_02

 

check_green01リクルートカードの魅力とは

 

phm23_0982-sリクルートカードの魅力は、高い還元率にあります。

 

年会費無料のリクルートカードで還元率1.2%、年会費2100円のリクルートカードプラスなら還元率2.0%になります。

この高還元率は数あるクレジットカードの中でもトップクラスです。

 

毎月、クレジットカード支払いが高額になる方にピッタリです。

利用額が多い程、高還元率の恩恵を得られるからです。

 

他にも、凄い特典があります。

それは、旅行傷害保険とショッピング保険が付与されていることです。

 

旅行傷害保険は海外で最高2000万円、国内で最高1000万円を補償してくれます。

ショッピング保険は海外、国内ともに同額の200万円が補償されます。

 

嬉しいことに年会費無料のリクルートカードにも適用されています。

無料でここまで手厚いサービスは、聞いたことがありません。

 

無料カードでは最高ランクのお得なクレジットカードだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ