デビットカードなら無職でも確実に作れます

a0001_000100

 

正直、今の時代完全なる無職でクレジットカードを作るのは難しい部分があります。

クレジットカードを作成するには「安定した収入がある方」といのが大前提になってくるからです。

 

しかし、無職の女性でもクレジットカードが全く作れないわけではありません。

 

まず方法として考えられるのが「デビットカード」の作成です。
これは銀行口座さえあれば口座から引き落とされる範囲内で使えるものなので無職だろうが学生だろうが誰でも作ることができます。

 

思うにこれが一番安全で良い方法ではないでしょうか。

 

しかしこの「デビットカード」は制限があります。

リボ払いやキャッシングなどのいわゆる「借金」や「前借り」をすることはできません。

 

では無職の女性がクレジットカードを作るにはどうすればいいか、これは大きな問題です。
ひとつの方法として考えられるのが派遣会社に登録だけしておいて、そこを勤務先として申請する方法です。

ただ自己責任でやってください。

 

後はアフィリエイトやブログライターなどで微々たるものでも収入さえあれば「フリーライター」して職業を申告すれば審査に通るかもしれません。

 

以前はクレジットカードの職業選択でも「無職」や「主婦」という項目があって、それで作ることが可能だったりしたんですが、最近はそういうのも厳しくなっているのが現実です。

 

実際オンラインコンテンツや通販の支払いではクレジットカード必須になるものも多いですよね。

 

クレジットカードを持っている時点で18歳以上という証明にもなりますから、やはり様々な事情を考慮しても私は「デビットカード」を薦めます。
収入や職業で虚偽の報告をして後で大変なことになるとも限りませんから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ