年会費無料のETCカードはこれ!

●ETCクレジットカードは、ご自身のライフスタイルに合わせて選びましょう

 

phm23_0116-sETCとは電子料金収受システムといわれ、高速道路や有料道路を利用する際に、自動的に料金を支払うシステムです。

高速道路での料金を支払う手間がなくなり、利用者には高速道路料金の割引などの優遇もあり、ドライブが好きな人や、帰省で故郷に帰るのに高速道路を使うことが多い人であれば、大変お得なシステムとなっています。

 

しかし、ETCを利用するにはETCカードというものを作らなければなりません。
ETCカードには2種類あり、ETCシステム利用の専用カードとクレジットカードと一体化のETCカードがあります。

 

ですが、どうせつくるのであればクレジットカードと一体化したETCカードを作ってみてはいかがでしょう。
クレジットカードには様々なお得制度もあり、ご自身のライフスタイルに合わせたクレジットカードとETCを合わせれば、お財布がカードで膨れてしまうこともありません。

 

クレジットカードは基本的に18歳以上から作ることができ、未成年は親の同意が必要となる事がありますが、会社勤めや安定した収入が審査で認められれば発行され、年会費も無料であるものや一定額利用で無料などというものがあります。

 

JCB EIT」カードは、年会費無料、ETC利用、ガソリン代支払いなどを含め、公共料金支払いや、電子マネーチャージなど、常にポイントが2倍とお得です

 

P-one Flex」カードは、年会費無料で、カードはガソリン代や携帯電話、公共料金などの支払いに1000円で1%オフとなっていますし、旅行のパッケージツアーが5~3%OFFとお得です。

 

DCカードJizile」は、三菱UFJニコス発行のカードで、年会費無料、ポイントはETC利用でも3倍とお得なカードで、更にDCの優待割引がつき、毎月一定額を支払うリボ払い専用というカードです。

 

クレジットカードの多くにはETC付帯ができますが、新しいカードが次々に出ており、ご自身のライフスタイルに合ったお得なカードを選ぶことが大切であると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ