ETCカードはクレジットカードと一緒のメーカーに合わせるべし

クレジットカードと一緒に、ETCカードを発行することが出来ます。このカードを発行するときには、出来る限りクレジットカードを発行している会社と、同じものを利用すると考えてください。

ETCカードとクレジットカードの会社が違っていることは、思ったほど使い勝手がよくありません。ポイントアップのためにも、出来る限りETCカードとクレジットカードは同じところを使い、これを継続することによってより得をすることが大切です。

 

もしETCカードとクレジットカードが違っている場合は、どちらのカードに合わせるかが重要となります。多くは使いやすいクレジットカードに合わせることが多く、ETCカードは別の会社のものを使わないようにします。合わせることが一番ポイントの還元率がいいことや、利用しやすい点に繋がります。特にポイントを大量に貯めたいと思っている人にとって、ETCカードというのは自動的にクレジットカードを使うことを促進することとなりますので、より使うタイミングを作ることになります。

 

特にポイント還元率の高いカードを持っている場合は、そうしたカードを中心に利用することを考えて、使う回数も増やしていくといいです。カード自体をあまり使っていないと、ポイントを貯めることも出来ないので注意してください。有名なクレジットカードの場合は、ETCカードも年会費無料で利用できて、発行自体も無料で行ってくれるところがあります。出来れば手数料の掛からないカードを検討してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ