カードの効率よい選び方のコツ

クレジットカードの還元率の高いものを選ぶポイントは、カードの還元率よりもどこのカードを作るのかが重要だと思います。

例えば、某カードを作ると某店舗で買い物をすればポイント還元率3%などとよく目にしますが、そこで買い物をしない限りはあまりお得とは言えません。
良く利用するお店のカードでなければ、なかなかお支払いをすることもありませんし、ポイントも貯まりにくいと思います。

なので私は還元率も大事ですが、まずは自分がよく利用するお店がポイント還元率の高いお店の対象であるかを確認し、対象であれば申し込むようにしています。

 

お金を使わないように節約することも大切ですが、同じ支払いをするのであればポイントを貯めて、そのポイントで別の買い物等ができればとても嬉しいですよね。

 

私のオススメのカードはdカードです。

Docomoのカードですが他社の携帯電話を使っていてもお得です。

 

還元率は1%ですが、一度でも利用すれば次年度の年会費は無料です。

私は携帯電話の支払いをdカードでしていますが、月々2万円の支払いでも200円分のポイントが貯まりますので、気が付くと結構なポイントが貯まっています。

 

また、特約店が多く、エネオスやJAL、BIGECHOなどはプラス1%で、2%の還元率です。

旅行の際にはいつもdカードで支払いをしていますが、ポイントがすごく貯まりやすく助かっています。

 

還元率もよく、割引対象や還元率がプラスになっている特約店も多くありますので、お得だと思います。

また、毎月のお支払いなどに充てていれば、すぐにポイントが貯まりますのでとてもオススメです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ