イオンカードの口コミってどうなの?

yajirusiイオンカード

カード名 年会費 還元率 付帯サービス 申込特典
イオンカード 完全無料 0.5% ETCカード、電子マネーWAON 最大7,400ポイント 贈呈

イオンやマックスバリューでいつも買い物している家庭にピッタリです。

 

私はイオンカードがお気に入りです

a1180_009596

私は現在、1枚のクレジットカードを持っています。

実は四年ほど前に、「イオンカード」の会員になりました。

 

このイオンカードは、流通系クレジットカードの中でも規模が大きく、知名度も高いものです。

 

イオンカードには、いくつものメリットがあります。
まず、流通系カードでショッピングでの利用を想定しているため、女性が取得しやすいことが挙げられます。

 

たとえば私は専業主婦で、自分の収入はありません。

しかし、主人がもともとイオンカード会員だったため、家族会員という形でカードを取得できました。

 

また、イオンカードは全国のイオンやマックスバリュをはじめとするイオングループの店舗で活用できます。

それによって、さまざまな特典を受けられるのもメリットです。

 

例としては、毎月20日と30日は『お客さま感謝デー』であり、購入金額の5%が割引されます。

さらに、カード利用額200円につき1ポイントが貯まるようになっており、さまざまなアイテムと交換することが可能です。

このポイントは、毎月5のつく日には2倍付与されるので、ポイントが貯まりやすくなります。

 

さらに、利用請求書に『ワンデーパス』や『バースデーパス』が封入される時期があり、特定のジャンルの品目について5~10%の割引を受けられます。

 

この他にも、カードでの購入品を補償する『ショッピングセーフティ保険』や、提携する映画館での鑑賞料金割引、海外14か国で日本語対応サービスが受けられる『イオンワールドデスク』など、嬉しい機能が満載です。

 

もちろん年会費や入会金は無料ですし、担保や保証人が不要のキャッシングサービスも充実しています。

カードの種類も、VISAやMasterCard、JCBがあり、用途の広さや好みで選ぶことができます。

 

このように、イオンカードはさまざまなシーンで便利に利用できます。

特に、日頃イオングループの店舗で買い物をすることが多い方にはおすすめのカードだといえます。

 

li610_02

 

check4枚のクレジットカードで生活を便利に

 

私は4枚のクレジットカードを使い分けています。
人によってはちょっと多いかなと思う人もいるかもしれませんが、使い勝手を考慮したところこの枚数に落ち着きました。

 

一番良く使っているのはWAON一体型の「イオンカード」です。

これはもう、イオン系列のお店での日常の買い物専用カードといった感じです。

 

イオン系列のお店ではWAONで買い物するのが非常に便利なのですが、電子マネーの弱点ともいえる入金の手間もオートチャージ機能を使うことで省くことができます。
近くにイオン系列のお店があればこのカード一枚で日用品の買い物は現金いらずで済ませることが可能となります。

 

次によく使うのは「楽天カード」でしょうか。

これはネットショッピング専門のカードとして使っています。

 

楽天で買い物をするととにかくポイントがたまります。

ただでさえお得なネットショッピングがポイント還元によって一層お得感の高いものとなります。

 

普段の買い物でもこのカードを使うとよりポイントが貯まるそうですが、私は事故リスクなども考慮してネット専用カードにしています。

 

あとは「アメリカンエキスプレスゴールドカード」を旅行や高額な買い物専用に使っています。

年に数回飛行機に乗るので、このカードがあると空港ラウンジを使うことが出来て本当に便利です。

 

このカードは年会費がかかりますが、空港ラウンジ使用料と付帯サービスの保険料として考えると十分ペイできる金額だと思います。

海外旅行時などでは心強い味方となってくれます。

 

4枚目はETCカードです。完全にETCでの利用と車のメンテナンス料を払うだけに使っている「HONDA Cカード」です。

この4枚でほぼキャッシュレスで生活できるのでとても便利です。

 

check私のクレジットカード使い分け術

 

クレジットカードで支払いをすれば、値引いてくれたり、ポイントがもらえたりしてすごくお得です。

その中から、日頃使用頻度が高いクレジットカードをかいつまんで紹介します。

 

まずは「イオンカード」です。

 

年会費無料のカードです。

こちらは近くにイオンのショッピングモールがあるので持っておくとすごく便利なんです。

 

毎月2回、20日と30日にはお客様感謝デーといってイオン内でのお買い物の支払いの際、そこから5%割引になります。

ですので少し値段が張るものや大物の家電などを購入したい場合は、この日を待って買うとすごくお得になります。

 

しかもカード会員には定期的に割引クーポンが送られてくるので、店内に売っているいろんなものが安く買えるので助かっています。

 

それとネットショッピングの際には「楽天カード」です。

 

このカードも年会費無料です。

それにこちらは申し込みの際に数千円分のポイントがもらえるのでお得です。

 

楽天市場内での買い物をすると支払った金額のうち100円に付き2%が付きます。

楽天ではポイントが2倍、3倍、10倍とキャンペーンをやっている日があるので、その時を狙って買うと更にお得です。

 

そして楽天以外では100円に付きポイントが1%が付きます。

貯まったポイントは楽天市場でのお買いものの際に使うことが出来るので便利です。

 

あと車のガソリンを入れる時のために、石油会社が出しているカードを年会費無料の「エネオスカード」を所有しています。

 

いわゆるガソリンカードというもので、支払いをそのカードで済ませればリッターあたりのガソリン価格を安くしてくれるんです。各社リッターあたり数円ですが、田舎で車を使う頻度が高いのですごく助かっています。

 

check主婦の味方、イオンカードで5%OFF

 

私は現在専業主婦です。

主婦だとクレジットカードの審査に通らなかったりするのですが、私は1枚持っています。

 

それは「イオン」のクレジットカード。

私の名前が入っています。旦那の家族カードとして作ったものなんですけどね。

 

今までクレジットカードは持っていなかったのですが、近くにイオンがあることもあり、作ることにしました。

なんといったって、イオンはクレジットカードの提示をすれば現金払いであっても、毎月20日と30日は5%OFFになるのですから持っていないと損です。

 

カードってなんだか怖いと思う人でも、提示するだけでOKなのでカード払いにする必要はないし、ポイントカードのような感覚で持っていればいいと思います。

 

また、何ヶ月かごとに「イオンワンデーパス」という葉書が届きます。

 

この葉書は期間中であれば提示すれば日用品や衣料品などが数%割引になります。

こういう割引をねらって、日用品などまとめ買いしています。

 

ただ、こちらはカード払いにする必要がありますが。

あと、お誕生日月にもバースデー葉書が届いて、こちらは食料品も割引になった気がします。

 

お誕生日パーティーする方には優しい制度ですよね。

 

クレジットカードがあって便利だったのは、買い物に旦那を連れて行く必要がなくなったことでしょうか。

スーパーのレジだとサインは必要ありませんが、服を買ったりするときはカード名義人のサインが必要なので旦那にお願いしないといけなかったんですよね。

 

あと、ネットショッピングなんかでも自分のカード番号を入力して買い物できますから、自分の名前で注文することができます。

大人になった気分です(大人なんですけどね)

 

check自動車関係の支払いにはイオンカードがお得です

 

私は現在2枚のクレジットカードを持っています。
イオンカード」と「楽天カード」です。

 

最初に作ったのはイオンカードで、インターネットのプロバイダーと契約するために申し込みをしたのがきっかけでした。

本当に最初はプロバイダー料金の引き落としのみだったのですが結婚してからは、新聞代金や自動車に関わる代金、例えば車検費用、自動車保険、ガソリン代はイオンカードを使っています。

 

自動車にかかる代金は、大きな金額になることが多いので現金で持ち歩くより、クレジットカードで支払った方が安心です。
また大きな金額ですと、ポイントもすぐに貯まります。

 

200円で1ポイント貯まり、ワオンカードのポイントに交換できるので生活用品や食料品などに使うことができるので助かります。

 

毎月の利用明細やポイントの管理は、ウェブサイトから行うことができます。

 

もう一枚のクレジットカードは、「楽天カード」です。
楽天カードは結婚してから作りました。
その頃は専業主婦だったので、審査に通るか不安でしたが大丈夫でした。

 

ネットショッピングをするのなら、楽天カードがあるとすごくお得です。
楽天ポイントは100円で1ポイント、そして楽天カード決済でさらに1ポイント貯まります。
つまり楽天市場でのショッピングを楽天カード決済にすることで、100円で2ポイント貯まるのです。

 

また頻繁にあるポイントが増えるキャンペーンをうまく利用すると、本当にお得な買い物ができます。

 

私はネットショッピングのほかに、携帯電話の料金を楽天カードで支払っています。
クレジットカードは3枚はあった方が良い、と言いますがもしもう一枚作るのであれば、「セゾンカード」が良いと思います。

 

やはりポイント還元率が良いのと、女性でも「アメックスカード」が持てるということで人気があるからです。
クレジットカードは家計の管理をきちんとしておけば、安全でお得な支払いショッピングができます。

 

自分の生活スタイルに合わせて、自分に合ったカードを作りましょう。

 

check私の保有するクレジットカードはイオンカード1枚です

 

クレジットカードは非常にたくさんの会社が、実に様々な種類を発行しています。

ですから、どのカードを持つかで迷ってしまうかも知れないですね。

 

実は私もそうでした。

ネットでのオンライン決済用に1枚持とうと思ったのですが、種類が多いので結構迷ってしまいました。

 

しかし色々と比較した結果、厳選の1枚が見つかったのです。

それは「イオンカード」です。

 

選んだポイントは、まず入会金も年会費も無料という点です。

 

次にポイントが貯まるという点です。

イオンカード独自のときめきポイントというものがありまして、カードで支払うと、このときめきポイントが貯まっていくのです。

 

貯まったポイントはギフトカードや色々な商品と交換出来たり、そしてWAONポイントとして使うことが出来るのです。

 

このWAONというのも選んだ理由です。

イオンカードにはWAONという「電子マネー機能」も付いているのです。

 

そしてこれが選んだ最大の理由ですが、イオンカードを持っていると全国のイオンやマックスバリュなどで、毎月20日と30日は買い物が5%割引になるのです。

 

私はよく近所のマックスバリュに買い物に行きますので、イオンカードがあると非常にお得なことが分かったのです。

 

また、巨大企業のグループ会社の発行するカードですから、なんとなく信頼出来るという安心感もありました。

 

個人情報や買い物履歴の保管を、厳重に細心の注意を払ってくれるのでは」と思ったのです。

 

これらのポイントで私はイオンカードに申し込むことにしました。

近くに割引対象のイオングループのお店があるという方は、特にイオンカードを持つことをお勧めします。

 

checkイオンカードはサービスが非常に豊富

 

私がクレジットカードを選択した条件は、サ-ビスの豊富さと利便性です。

現在では、多くの業界の企業がクレジットカードを発行しており、どこのカードを選んでも、手数料や支払方法、支払条件に大きな違いが無くなっています。

 

そこで、サービスの豊富さと利便性という点では流通系企業にメリットが多いと感じます。

 

私は自宅の近くにイオンがあり、買い物にもよく利用することから「イオンカード」に加入しています。

当然、イオンカードは入会金も年会費も無料です。

 

イオンカードのサービスの一つに「お客さま感謝デー」というものがあり、「毎月20日と30日」にイオンの店舗で買い物をすると、「5%割引」になります。

このサービスはカードで支払いをしなくても、カードを提示するだけで受けられます。

 

また、イオンカードはポイントを貯めやすいのも特徴です。

通常、200円で1ポイントずつ「ときめきポイント」が貯まっていきますが、毎月5のつく日(5日、15日、25日)にはポイントが2倍になる「お客さまわくわくデー」があります。

 

さらに毎月10日も「ときめきWポイントデー」と言って、同様にポイントが2倍になります。

 

この割引セールを利用して買い物をしていると、年に1回無料で買い物ができることになります。

なぜかと言うと、毎月20日と30日の月2回が5%の割引になるため、2回×12ヶ月で年に24回の割引となり、5%×24回で120%の割引=1回分が無料、となります。

流通系カードのメリットはここにあります。

 

なお、ときめきポイントは電子マネーの「WAONポイント」に交換できます。

従って、200円の買い物に対して1ポイント付くということは、0.5%の割引と同じことです。

 

従って、20日と30日は実質的には商品が5.5%の割引価格で買えたことになります。

 

クレジットカードを単に購入代金の立て替え払い用として利用するのではなく、より多くの付帯サービスを利用することが賢明な利用方法と言えます。

 

check私の所持するワオン一体型イオンカードの魅力

 

私の保有するクレジットカードは3枚ですが、一枚は年会費付き、残り二枚は年会費無料のカードです。

 

普段の買い物ではクレジットカードを使うことが少なく、もっぱらネットショッピングや公共料金の支払いのみに使っています。

 

楽天カード」、「ツタヤTカードプラス」、「ワオン一体型イオンカード」の計3枚を所持しています。

 

楽天カード」はポイントの還元率が高いので、楽天で物を購入する時に使います。

 

ツタヤTカード」はDVDをレンタルする時やファミリーマートの時に、使うことが多いです。

 

イオンカード」は、元々、たまにイオンに買い物に行っており、お客様感謝デーの時にカードがあると割引されるので、作っていました。

最近になって近所にワオンが使えるスーパーができたので、ついでとばかりに「ワオン一体型イオンカード」に変更しました。

 

一般カードになるとどうしても「カードのデザインが地味で普段使いするのは嫌だ」、と言う人がいるので、用途によってカードを使い分け使うのが良いと思います。

 

私が良く行くスーパーではワオン一体型イオンカードを使う人が多いので、全然恥ずかしくないです。

それぞれのカードと提携したところであれば、利用者数が多いので恥ずかしさは軽減します。

 

私が保有するクレジットカードの魅力は、年会費が無料・安いけれど、割引に使えたり、ポイントが倍になったりすることなので、ポイントと割引を目的としてカードを使いたい人にはオススメのカードです。

 

ランクの高いクレジットカードサービスを受けなくても良い場合は、一般カードを、状況に合わせて使い分けましょう。

自分が思っている程カードのランクを気にする人は少ないので、好きな様に堂々と使えば良いと思います。

li610_02

aeon_co_jpイオンカード

 

東証1部上場㈱イオン発行のクレジットカード

イオンとマックスバリュでの買い物でポイント貯まる

li610_02

サブコンテンツ

このページの先頭へ