ドコモDCMXカードで機種変の料金が割引

dokomo私が保有するクレジットは2枚で、「イオンカード」と「DCMXカード」です。

 

イオンカードはワオンと一緒になっているものなど色々種類がありますが、共通してある特典としては「20日30日のお客様感謝デー」ではほぼ全品5%オフです。

(ビールや発泡酒など、タバコとか商品券その他もろもろ対象外もあります)

 

これは食品を買う上でだいぶお得な気分になります。
それとカードを使うと割引になるお得な日と、「ワンデーパスポート」というのが請求書と一緒に入っているときがあって、カード支払いだとお得な割引があります。

 

これが、イオンカードで私が主にカードで利用している理由です。

他にも色んな利用法があります。

 

カード支払いにすると「ときめきポイント
と言うのが貯まって(期限あり)、ある程度貯まると商品交換などが出来ます。

 

最後に作った理由は、勧誘していたからです。

それまでクレジットカードは持っていませんでした。

 

もう一枚は「DCMXカード」です。

 

これはドコモで作成しました。

携帯の支払いとETCの支払いに利用しています。

 

こちらは使ったポイントがドコモポイントに変わっていって、機種変などの時にお得でした。
あとカードを使って施設が少し割引で利用できたりします。

 

最後にカードを作った理由は、ドコモで機種変をしたときに、カードで支払うと機種変の料金が割引になるだったからと思います。

 

それとカードを使うとポイントが貯まっていく。
料金値引きをうたって半強制的な勧誘なきもしますが・・・
結果ポイントが貯まっていってるので我が家はよかったです。

 

どのカードもポイントがどのようについて、そのポイントは何に使えるかなど重点的にしらべたり、使える場所、自分が一番利用する場所で使えるかどうかなどを調べておくと、作った後に困ったりしないと思います。

飛行機を利用する機械が多いなら、マイルがたまる「ANAポイントカード」もおすすめです。

 

li610_02

 

check_green01DCMXカードで得られるメリット

 

 

phm23_0893-s携帯電話用クレジットカードの中で私がオススメしたいのは、何と言っても「DCMXカード」に他なりません。

 

なぜ私がDCMXカードをオススメしたいのかというと、それはカードを利用すればするほどドコモポイントを貯めることができるからです。

 

ドコモポイントとは、ドコモが運営している独自のポイントシステムですが、これは非常に便利なものです。

それは、たとえば、携帯電話を機種変更するときの支払いだったり、交換対象の商品と交換できたり、ドコモが提供しているコンテンツに使用したりなど、現金と変わらないくらいその用途が豊富です。

 

さらに、そのポイント付与率は今までは200円につき1ポイント(0.5%)でしたが、 2014年3月16日利用分より1000円につき1ポイント(1.0%)へ変更となるため、今後さらにお得になるクレジットカードと言えます。

ですので、今、DCMXカードに入会するということは、とても良いタイミングです。

 

また、それ以外にもお得情報のメール設定をすることで、毎週日曜日にドコモポイント3倍が付与されるというボーナスもありますから、うまく使いこなせばポイントはどんどん貯まるはずです。

 

しかも、その年会費はクレジットカードを1年に1回でも使っている限り無料が継続されますので、年会費は実質無料となっています。

 

加えて、ドコモ主体のクレジットカードですからセキュリティーなど安全面も万全ですし、安心して利用できるのもDCMXカードのメリットです。

ですので、携帯電話用クレジットカードの中ではやはりDCMXカードが、最もオススメできるクレジットカードだと私は思っています。

 

li610_02

 

dcmx_jpDCMXカード

 

東証1部上場㈱NTTドコモが発行するクレジットカード

携帯料金の支払いでポイントが貯まる

 

arrow_redDCMXカード公式サイト

 

li610_02

サブコンテンツ

このページの先頭へ