ライフカードの評判ってどうなの?

a1180_009608

 

30代の主婦です。

現在、私は2枚のクレジットカードを愛用しています。

 

今は「クレジットカードで払えないものがない」時代です。

毎月の電気、ガス、水道などの公共料金に加え、携帯電話、新聞、各種保険、はては子供の習い事の月謝までクレジットカード引き落としができるのです。

 

通販での買い物は”クレジットカード引き落としが当たり前”といった感がありますし、日常の商店街での買い物でもドラッグストアをはじめ食品スーパーでも”クレジットカードが使えて当然”になっています。

 

クレジットカードの最大の恩恵は使用した金額にあわせてポイントが付与されることです。

そのポイントは金券などの”お金”と同等なのでちょっとしたお小遣いになります。

 

私のクレジットカードでは前述した公共料金ほかの使用目的で毎月10万円から14万円のクレジットカード支払いをしていて、それに応じたポイントを毎月しっかりもらってお小遣いにしています。

仮にこれをすべてカードをとおさず現金で払ったとしたら、それだけで終わりなんですよね。

 

なんの得もありません。

だから私はスーパーで数百円の買い物のときでもクレジットカードを使うよう徹底しています。

 

使っているクレジットカードは「ライフカード」と「楽天カード」の2枚です。

 

この2枚はたいてい人気クレジットカードランキングに入っています。

両方とも年会費は無料。

 

メインで使っている「ライフカード」はポイント特典が入会直後からついたり、誕生月はポイント5倍になったりと「ポイントの貯めやすさ」が人気のカードです。

 

サブの楽天カードは、私は楽天で買い物をすることが非常に多いため、そのときに使っています。

楽天での買い物時に楽天カードを持っていると、持ってない人より3倍から10倍ほど多く楽天ポイントをもらえます。

 

楽天で買い物する機会が多い人なら持っていて損をしないカードでしょう。

 

 

check私のメインはライフカード

 

 

わたしが持っているクレジットカードは、全部で3枚です。
いずれも年会費無料のクレジットカードで、クレジットカード名はそれぞれ、「ライフカード」、「DCカードジザイル」、そして「P-oneカードFLEXY」という名前です。

 

現在、メインで使っているクレジットカードは、「ライフカード」になります。

 

このクレジットカードは、3年ほど前、海外旅行に行くのを機に作成しました。
だからといって特に海外で強いわけではないのですが、何といってもポイントプログラムが強い、というのが特徴です。

 

わたしが入会したころは、入会して3ヶ月間はポイントが2倍付与されるというものでした。
そして現在でも続く特徴としては、誕生月にはポイントがなんと5倍になるというもの。
そのため、誕生月にある程度の買い物を済ませてしまいます。

 

サブカードとして持っているのは、「DCカードジザイル」です。

 

一番最初に持ったクレジットカードが、このDCカードジザイルでした。
DCカードジザイルは、リボ払い専用カードです。

 

リボ払い専用カードではありますが、その代わりにポイントが2倍付与されます。
そして何より、海外旅行傷害保険が付帯しているというのが、最大の特徴です。

 

そのため、3年ほど前の海外旅行でも、このクレジットカードの海外旅行傷害保険と上乗せしてまかないました。

 

3枚目の、「P-oneカードFLEXY」も、DCカードジザイル同様、リボ払い専用カードです。

 

このカードは、何もしなくても請求金額から1パーセントオフの金額になります。

 

さらに、利用するたびにポイントがもらえます。
しかしこのクレジットカードを選んだ最大のポイントは、他の2枚にはついていなかったICチップがついていたということです。

 

li610_02

 

lifecard_co_jpライフカード

 

㈱ライフカードが発行するクレジットカード

業界最高水準のポイントプログラムが魅力

 

arrow_redライフカード公式サイト

 

li610_02

サブコンテンツ

このページの先頭へ